セミナーコード:
seminar200329

「アニマルミディアムシップ」ワンデーセミナー

料金(税込):
5,000
関連カテゴリ:
全てのセミナー
全てのセミナー > 開催予定のセミナー
人数:




「アニマルミディアムシップ」ワンデーセミナー

セミナーの詳細


開催日

延期となりました。決まり次第掲載します。


時 間
未定 


開 場
未定


参加費
5,000円(税込)


講 師
吉田きよみ


会 場


「秋葉原駅徒歩1分の会場」
※お申込後詳細をお送りします。



お支払方法
事前のお振込となります。


 

セミナーの内容

・霊界の存在

・霊界へ旅立ったペットについて

・飼い主への想い等アニマルミディアムシップを通してわかること 

亡くなったペットのミディアムシップをやらせていただきます。

なお、ミディアム・シップは全員の方にはできないかも知れませんが、
当日来られた何名かの方には、亡くなったペットとの霊界通信(ミディアムシップ)をご体験いただけます。

ぜひ、亡くなったペットのお写真をお持ちください❗

http://www.sanrakusha.jp/s/products/detail.php…

 

吉田きよみ講師からのメッセージ

私はミディアム(霊媒)の勉強をしていく中で、自然に導かれて、生きているペット、そして天国に行ったペットたちとコンタクトが出来るようになりました。

世の中には「動物が人の言葉を理解するもんか!」話したとしても「おなかが空いたから、エサをくれ! くらいしか話さないだろう」と思う方がいる反面、彼らは人間と同じ言葉は使えないけれど、感情豊かで、愛を表現してくれる存在だと考える方もたくさんいらっしゃいます。

子どもの数よりペットの数が上回る現在の日本で、もはやペットも家族の一員であり、大切な存在になりました。

しかしながら、愛しくてかわいいペットたちのほとんどは、私たち人間よりも寿命が短いです。

したがって、ペットを天国に見送るということも日常のこととなってきました。ペットを亡くして、悲しみの中に長くとどまっている方はたくさんいらっしゃいます。

私は、ペットたちからの声を心待ちにしている方へメッセージを届け、少しでもお役に立てればと思っています。


アニマル・ミディアムシップ デモンストレーションでは、天国にいるペットたちとコンタクトを取って、あなたと大事なペットとの橋渡しをしたいと思います。

きっと愛と感動に満ちあふれたひとときになると感じています。

どうぞお気軽に、楽しむ気持ちを持ってお越しください。

 

※参加にあたってご注意とお願い

抽選でデモンストレーションをいたします。

ペットとのコンタクトを希望される方は、必ず写真をお持ちください。
写真はデジカメや携帯電話にデータとして入っている状態ではなく、必ずプリント(サービス判でOK)してお持ちください(携帯電話などですと画面がすぐに消えてしまうため)。
また、写真はペットのお顔がよくわかるものをお持ちください。

*亡くなって時間の経っているペットとはコンタクトが取れない場合があります(概ね10年以上経っている場合はメッセージは取りにくい場合が多いです)。

*今回、コンタクトを取らせていただくペットは、イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター、フェレットなどのほ乳類とさせていただきます。鳥類、魚類、は虫類、昆虫などはコンタクトできませんのでご容赦ください。

*代理の方ではなく、生前のペットのことをよく知っている方がお越しください。

*私がお伝えするものは、私が霊視で見たり、霊感で感じたりしたものであって、その確実性・信憑性は、現在の科学で証明できるものではありませんことをご了解ください。

*重度のペットロスや精神的疾患(入院・通院・服薬中)およびそれに準じる症状の方はご参加お受けできません。

(お申し込みいただいた時点で、そのような状態ではないと判断させていただきます。一切の責任・クレームはお引き受けできかねます)

 

講師紹介


吉田きよみ

スピリチュアリスト・ミディアム(霊媒)/スピリチュアル・ヒーラー/サイキック・アーティスト

(社)日本スピリチュアリスト連盟 代表理事

英国SNU(the Spiritualists' National Union)正会員

グリーフケア・アドバイザー 2級(日本グリーフケア協会)


日本と英国で近代スピリチュアリズムとスピリチュアル・アウェアネス(霊性開花)およびミディアムシップを学ぶ。

それらを学ぶ過程で、ペットたちの声を伝えられる能力が開花。

ペットを亡くして悲しんでおられる方、ペットの問題行動で困っている方の相談を多数受ける。

個人カウンセリングのほか、全国各地でミディアムシップ等の講座をこれまで多数行う。

英国SNUの教育機関であるアーサー・フィンドレー・カレッジ(The Arthur Findlay College)公認で日本人向けコース「JAPANESE WEEK」の日本代表窓口も努め、英国と日本のスピリチュアリズムの橋渡し役を担っている。

うさぎ好きで自身もうさぎを飼っている。

公式サイトURL http://kiyomi-yoshida.com

ブログ http://ameblo.jp/yossyusagi/



ご質問・お電話でのお申込み等はこちらで受け付けております。
電話:03-5957-7783
メール:hk@sanrakusha.jp
担当:上江(かみえ)まで


お申込はこちらをクリック