三楽舎プロダクション│東京池袋のスピリチュアルセミナーと書籍の出版 > 預言瞑想会

預言瞑想会

揺るぎのない自分の魂の輝きを確立する「預言瞑想会」


「預言瞑想会」は、「本来のあなた自身」を輝かせるための瞑想会です。

瞑想を続けるうちに、「揺るぎのない自分の中心」が確立され、次第にあなたの魂の力強さや充足感がみなぎってきます。

あなたの肉体・精神・潜在意識の中にある怖れ・不安・心配・緊張がクリアになることで

「本来のあなた自身」を生きられるようになり、日常生活にも変化が現れてきます。

お仕事や人間関係などでも、幸運や共時性、素敵な出会いや導きがどんどんと増えていきます。




「本来のあなた自身」の魂を輝かせる

「預言瞑想会」では、初めに簡単な説明をしてから、椅子に座った状態で40分ほどの瞑想を行い、最後に「預言(メッセージ)」をお一人ずつにお伝えします。
日常生活の中で乱れたエネルギーを「本来のあなた自身」へと近づけるよう調律し、本来持っている魂の力を発揮できるよう整えていきます。



お一人ずつに「預言(メッセージ)」をお伝えいたします。

瞑想をしている間、山影青生講師がお一人ずつをまわり、エネルギーの調整をしながら、オーラの状態やガイドから伝えられる皆様への「預言(メッセージ)」を書き取っていきます。
書き取られた「預言(メッセージ)」はお持ち帰りいただけますので、そちらも楽しみにいらしてください!



初心者でもお気軽にご参加いただけます。

瞑想がまったく初めての方もお気軽にご参加いただける瞑想会です。瞑想は椅子に座って行ないますので、特別な服装は必要ありません。お仕事やお買い物の帰りにでも、お立ち寄りいただけます。



預言瞑想会の様子

 






講師紹介 : 山影 青生 (やまかげ あおい)


ミディアム(霊媒)、スピリチュアル・ヒーラー、スピリット・アーティスト、心霊研究家。

20歳のとき、父の死をきっかけに「死後の世界」と向き合うようになり、日本や英国のスピリチュアルカレッジ、スピリチュアリスト協会を中心に、スピリチュアリズムやミディアムシップの勉強と経験を重ねる。

述べ1000人を超えるミディアムシップデモンストレーションを提供し、亡くなった方とのコンタクトを通して、現界に生きる私たちの心の平穏、魂の成長を促す。

サイキック、ミディアミスティックな能力を目覚めさせる英国式エクササイズをメソッド化し、そこにダスカロスやルドルフ・シュタイナーの霊学研究から導かれた霊的叡智を骨組みとして加えることで、霊的能力と霊的成長(人間的進化)の両面をバランス良く育てる活動を展開する。

すべての人が迷うことなく「死後の世界」で生活をはじめることができるよう、迷う存在を増やすことのないよう、「死後の世界でどう生きたらいいか?」を伝える教育の大切さも提唱している。




預言瞑想会 講師メッセージ

 




詳細な講師紹介ページはこちらから




預言瞑想会: 開催要項


日にち 毎月 2番目の水曜日(祝日での開催はございません)
時間 19:30-21:00 開場19:00
 ※15分の遅刻までご入場いただけます。
参加費用 1,500円
会場 スピリチュアルライフカレッジ(三楽舎プロダクション内)
 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-8-5-202
参加要項 参加にあたりご連絡は必要ございません。
 開場時間になったらご来場くださいませ。
支払方法 当日に受付にてお支払いください。
持ち物 特にございません。
服装 椅子に座った瞑想を行いますので、自由な服装でご来場ください。



スピリチュアルライフカレッジ会場