三楽舎プロダクション│東京池袋のスピリチュアルセミナーと書籍の出版 > デイリーガイダンス瞑想会

デイリーガイダンス瞑想会





日常生活でも揺るぎのない自分を確立するデイリーガイダンス瞑想会


デイリーガイダンス瞑想会では、あなたを「本来あるべき自分の姿」へと近づけていきます。

瞑想を続けていくうちに、あなたの肉体や精神、潜在意識の中にある怖れ・不安・心配・緊張がクリアになっていきます。

「揺るぎのない自分の中心」が確立されるにしたがって、次第にあなたの内側から力強さや充足感がみなぎってきます。

日常生活もそれにともなって変化していきます。

幸運や共時性、不思議な出会いや導きがどんどんと増えていきます。



本来あるべき健全な状態へと導く調律瞑想。

瞑想会では椅子に座った状態で40分ほどの「調律瞑想」を行います。
参加されている皆さんと共に、日常生活の中で乱れたり散漫になっている精神やエネルギーを「本来あるべき健全な状態」へと調律し直していきます。



参加者全員に講師からご神託をお伝えいたします。

瞑想をしている間、山影青生講師がお一人ずつをまわり、エネルギーの調整をしながら、オーラの状態やガイドから伝えられる皆様へのメッセージを受け取っていきます。
受け取ったメッセージをもとに、瞑想後に山影青生講師から「日常生活へのアドバイス」がお一人ずつに伝えられますので、そちらも楽しみにいらしてください。
(ボイスレコーダー等をお持ちいただければ、ご自身へのアドバイスは録音可能です。)



知識がまったくない方でもお気軽にご参加いただけます。

まず最初に講師から瞑想会のやり方や意義をお伝えいたします。
ご自宅でも効果的に続けていただける、瞑想がまったく初めての方にもぴったりの瞑想会です。激しく動き、汗をかくこともありませんので自由な服装でお越しください。お仕事帰りにもどうぞ。



デイリーガイダンス瞑想会の様子

 






講師紹介 : 山影 青生 (やまかげ あおい)


ミディアム(霊媒)、スピリチュアル・ヒーラー、スピリット・アーティスト、心霊研究家。

20歳のとき、父の死をきっかけに「死後の世界」と向き合うようになり、日本や英国のスピリチュアルカレッジ、スピリチュアリスト協会を中心に、スピリチュアリズムやミディアムシップの勉強と経験を重ねる。

述べ1000人を超えるミディアムシップデモンストレーションを提供し、亡くなった方とのコンタクトを通して、現界に生きる私たちの心の平穏、魂の成長を促す。

サイキック、ミディアミスティックな能力を目覚めさせる英国式エクササイズをメソッド化し、そこにダスカロスやルドルフ・シュタイナーの霊学研究から導かれた霊的叡智を骨組みとして加えることで、霊的能力と霊的成長(人間的進化)の両面をバランス良く育てる活動を展開する。

すべての人が迷うことなく「死後の世界」で生活をはじめることができるよう、迷う存在を増やすことのないよう、「死後の世界でどう生きたらいいか?」を伝える教育の大切さも提唱している。




デイリーガイダンス瞑想会 瞑想講師メッセージ

 




詳細な講師紹介ページはこちらから




デイリーガイダンス瞑想会 : 開催要項


日にち



時間

参加費用

会場



参加要項

お支払方法

持ち物

服装

毎月 2番目の水曜日(祝日での開催はございません)

19:30-21:00 開場19:00 ※15分の遅刻までご入場いただけます。

1500円

スピリチュアルライフカレッジ(三楽舎プロダクション内)

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-8-5-202

参加にあたりご連絡は必要ございません。開場時間になったらご来場くださいませ。

当日に受付にてお支払いください。

特にございません。

椅子に座った瞑想を行いますので、自由な服装でご来場ください。



スピリチュアルライフカレッジ会場