亡くなったあの人にもうひとこ言ってあげたかった…

伝えたかった思い…

ごめんね…のひとこと

ありがとうを言いそびれて旅立ってしまった…

 

いろいろ伝えたいことはあるけど、亡くなっているんだからもう無理…。

 

それを叶えるのがミディアムです。

 

天国にいるあの人に出てきてもらい、お話するなんて「うそだー」って

思うかもしれません。

 

私たちは、肉体が終われば全ておしまいと思って生きて来ました。

 

ですが、ミディアムという存在を通して、人は死なない。

 

霊界でしっかり役目を担い“生きている”いるということを知らされます。

 

 

あの世とこの世で分かれても、それぞれが変わらず“生きている”のです。

 

ぜひ、あなたが心残りのある方に会いにいらしてください。

 

ミディアムは本場イギリスでは、犯罪捜査でも活躍する認められた存在です。

 

この度、講師を務めます『山影青生』も、本場イギリスでも学び、日本のミディアムを

育ててきた機関でしっかり学び、多くの人の願いを叶えてきました。

 

講師によるミディアムシップの説明

 

 

池袋にてミディアムシップデモンストレーションを開催します。

 

ぜひ、お越しください。

 

 

 

 

実際にミディアムシップを受けられた方の声をご紹介致します。

 

 

■このイベントに参加する前の気持ちを教えて下さい。

どんなメッセージを受け取れるのか…不安でもあり、楽しみでもありました。きっと今の自分に必要な流れで参加することになったと感じていたのであらがわず流れにのろうと思っていました。

 

■実際参加してみて一番良かった点を教えて下さい。

ミディアムを通して、先祖からメッセージをもらえる体験は今までになかったので、見守ってもらえている事がわかり、とても嬉しかったです。自分にしかわからない感覚でメッセージが伝わってくるので、良かったです。

 

■今日の体験を今後どのように活かしていきたいですか?

まずは近い存在の人にミディアムの存在を伝えて知ってもらいたいです。楽に生きれるキッカケを頂いたので、前向きに楽しく生活できる人が増えるように、自分も何かできたら良いなと思いました。

 

■もし、今日の内容を誰かに伝えるとすると、一番に伝えたい人は誰ですか?

父親です。父方の祖父からメッセージをもらえたので。

 

 

■このイベントに参加する前の気持ちを教えて下さい。

父親と会う事ができるように思っていました。

 

■実際参加してみて一番良かった点を教えて下さい。

実際に会ってメッセージを受ける事ができてとてもうれしいです。

 

■今日の体験を今後どのように活かしていきたいですか?

毎日の生活のエネルギーのもとにしたいです。

 

■もし、今日の内容を誰かに伝えるとすると、一番に伝えたい人は誰ですか?

3人のむすめたちに伝えたいです。

 

 

■このイベントに参加する前の気持ちを教えて下さい。

好奇心。どんな感じなんだろう~??というワクワクした気持ち。

 

■実際参加してみて一番良かった点を教えて下さい。

ピンポイントでおどろきました。

 

■今日の体験を今後どのように活かしていきたいですか?

自分の問題はこの時間で解決してしまったので、興味のある人にミディアムシップでの事を紹介していきます。多くの人に受けてもらいたいですね。

 

■もし、今日の内容を誰かに伝えるとすると、一番に伝えたい人は誰ですか?

よび出してくださった人の仏だん

 

 

■このイベントに参加する前の気持ちを教えて下さい。

霊界の存在、死んだ人とコミュニケーション取れるのか、興味深かった。

 

■実際参加してみて一番良かった点を教えて下さい。

祖母からのメッセージを受け取られたこと。孫(自分)の心配をしてくれていることがわかり、うれしかった。

 

■今日の体験を今後どのように活かしていきたいですか?

死んだ人が自分を見守っていることを意識して感謝して生活したい。

 

■もし、今日の内容を誰かに伝えるとすると、一番に伝えたい人は誰ですか?

母。祖母が家族を見守っていることを伝えたい。

 

 

講師紹介:山影 青生(ヤマカゲ アオイ)

イギリスのスピリチュアリズム&ミディアムシップに匹敵する日本の教育機関にてミディアムシップを学びミディアム(霊媒)、スピリチュアル・ヒーラー、心霊研究家となる。

スピリチュアル・アウェアネス(霊性開花)、ミディアムシップ、スピリットアートを通して霊界・神界の存在を広め、人間の真の生き方、いのちの在り方を提唱している。

 

講師が亡くなられた方とコミュニケーションを取っている映像

 

 

 

 

ミディアムシップを受けられた方のレポート

 

先日、知人に誘われて出版社の三楽舎さんが主催するミディアムシップセミナーに参加してきました。何でもヒーラーさん(霊媒師)が守護霊やご先祖の霊と交信して、メッセージを伝えてくれるのだとか、まさにオーラの泉の世界、スピリチュアルカウンセラーの江原さんが、よくテレビでやっていたアレですね、アレ(笑)

 

多分、自分からは決して参加しようと思わなかった分野ですが、誘われた時に「面白そう!!」という内面から湧く気持ちが起こったので、その気持ちに正直に行動(参加)することにしました。

 

【知人の感想から抜粋】

「先日ミディアムシップを体験し、祖父からのメッセージを受け取りました。正直、途中までは半信半疑でしたが、他人の知るはずのない祖父の職業や、外面的特徴を伝えられるにつれ、信じないわけにはいかなくなりました。それと同時に、様々な感情が溢れだし、これまっで感じたことのない気持ちを体験いたしました。

 

------

他の感想でも、身内でしか知りえない情報が出てきて驚いた、のような体験談があったので、これは面白そうだな〜、と。それに主催者はスピリチュアル系書籍の販売や、ヒーリング関係のセミナー開催では有名な出版社さんだし、まさか洗脳されたり、騙されたりすることも無いだろうと思って、興味津々で参加。

 

参加申し込みをしてから、登録しているあるSNSで、このセミナーに参加すると書きこんだら「怪しい〜〜ww」とか、よく僕は歴史についての書き込みをするので「明智光秀の霊を呼び出してもらい、本能寺の変の真相を聞きだすべし」など、バラエティ豊かなコメントをもらって、この件について、それなりに盛り上がり、「どんな感じなんだろう、、」と、セミナーが近くなるにつれワクワクした気持ちが高まってきて、当日を迎えました。

 

一応「明智光秀の霊」を呼び出してもらい「本能寺の変」の真相を聞きだす、という笑い話としてのテーマは決まりましたが(笑)本心では、もしそういう世界があるのであれば、30歳で戦死した祖父がどんな人だったのか、一目でいいから見てみたい、お会いしてみたい、とか、地元の名士であった曾祖父(ひいじいちゃん)にも会ってみたい、など気持ちは膨らんで、第一希望祖父、第二希望は曾祖父とセミナー当日にはリクエストまで決まっていました(笑)

 

セミナー会場は、池袋駅から徒歩で10分ほどの場所、東京駅までは高速バスで向かったのですが、途中で渋滞に巻き込まれ、セミナー会場には痛恨の遅刻、ごめんなさーいと言いながら会場に入ると、既にセミナーが始まっていて、着席して、数えると参加者は13人、ヒーラーさん1人と三楽舎のスタッフさんが2名いたので、16名ほど、満席でも20名ちょっとの小規模の会場です。

 

既にアットホームな会場の空気が出来ていて、熱心なヒーラーさんと参加者の会話のやりとりが行われています。

 

ヒーラーさん「あなたの後ろに、今、着物姿の女性がいらっしゃっています、そして、あなたの先回りをいつもしてくれていて、あなたの代わりに、これから出会う人、出会う人にご挨拶をしてくれているようですよ」

 

男性参加者さん「そうだったんですね!!どうりで、最近は随分と物事がスムーズに進むと思いました、(確か祖母か曾祖母)に感謝ですね!!」

 

こんな感じで、ヒーラーさんと参加者が会話をしています。

 

そして、その会話は会場全体にシェアされ、相槌を入れる人や「そうだったんだね、ご先祖様に感謝だね」と感心する人、いろんな人が会話に参加され、参加者もヒーラーも出版社さんなど、立場の壁は無く、会場全体が同じテーマでディスカッションしていくように進行していきます。

 

僕はというと、遅刻して会場に入っていったこともあり、少し全員のリアクションから遅れて、ああ、今はこの人の守護霊を呼び出しているのね、そして次はあの人の番なんだ、と、徐々に、ひとりひとりの守護霊を呼び出しては、そのメッセージを本人に話すとともに会場全体で話し合っているのね、と全体の進行状況を、皆より遅れて理解していきました。

 

もちろん、守護霊が見えているのは、ヒーラーさんただ1人です、僕の目の前の座席の男性の守護霊が登場していましたが、位置としては僕の目の前に守護霊である着物姿の女性がいるはずですが、僕の目には着物姿の女性は全く見えません。

 

そして、会場に到着して10分後位でしょうか、ようやく状況が分かってきたという段階、まだ自分は心の準備が出来ていない時間帯、ヒーラーの方と目が合い「じゃあ、次はそちらの男性にしますか」と。なーんと早速、僕の番がまわってきたではありませんか〜(笑)超ドキドキ。そして、ヒーラーさんが、僕の頭の上、やや後ろあたりをじっと見つめます。

 

ヒーラーさん「男性の姿が見えます」と、(第一希望の)祖父だ!!と直感して、「祖父ですか?30歳で戦死しています」と答えました。

 

ヒーラーさんは「どうやら、その方ではないようです、もう少し歳をとられています」と、テンション上がってきた僕、だったら曾祖父だ、と思い

 

「曾祖父ですか?60代までは生きたと思います」

 

実際の曾祖父の享年は知らないのですが、早世したとは聞いていないので、昔の人だから、この年齢くらいまでは生きたのだろうと、思い付きで答えるダメなワタクシ(笑)ヒーラーさんには、徐々にその男性の輪郭が見えてきた模様、

 

「その方でも無いようです、まゆ毛のこの部分に特徴がある方です」

 

「そして、体はかなり細め、髪はここから分けていて、シャツはあえてこのように着崩しています」と。

 

「オヤジか〜〜〜い!!」すぐに分かりました、その特徴のあるまゆ毛、着崩した今でいうチョイ悪の風貌は父ですわ、父。

 

別に会いたくもない人を(笑)7年前に脳梗塞で亡くなったオヤジかーい。大人の不良のような、40代前半くらいのバリバリ(元気な)頃のオヤジの姿がまさに出てきました、この身体的特徴、これはネットに彼の画像が出ていることはあり得ないし、この時点では父が亡くなっていることは、伝えていないし、まさかそこまで言い当てるとは、、後で考えると、参加者は13人いたけど、ここまで明確に身体的特徴が出てきたのは僕くらいでしたかね、後は着物姿で、、白髪頭でふくよかで、、とか、せいぜい、それくらい、僕の場合は輪郭までリアルに見えたのかな?

 

父の性格的特徴も、モロに出ていました、この特徴は、身近な人でしか分からない部分です。

もう、この辺になったら「信じる、信じない」の二者択一の気持ちは消えています。もう「事実」として、ヒーラーの声に耳を傾けるだけです。そして、父からのメッセージをもらいました。内容は、、彼が今、元気で生きていたなら、きっとそう言うだろうな、、といった言葉です。

 

「耳の痛い話」しかし「心当たりのある話」です。

 

もしかしたら、僕が一番、今、必要としていたメッセージはそれかも知れません、耳の痛い言葉ですが、きっと父が生きていたなら、そう言われてしまう現状が、今の僕にはありますので。ヒーラーさんからメッセージを伝えられて、驚きや感動といったものは、その瞬間はありませんでした、ただ、ただ、事実として生前の父の言葉のように、その言葉を受け取る事が出来たと思います。

 

「すげぇ世界があるものだ!」と興奮してくるのは、そのあと、僕も会場の空気と一体化してきた時間帯からですね、僕の順番がまわってきたのが、会場に着いて早々のタイミングだったので、セミナー会場の空気に飲み込まれたり、冷静さを欠いたりしないで、客観的に自分がメッセージを受け取った時の状況は見えていたと思います。

 

この時、ヒーラーさんと僕のやりとりを他の人が聞いても、ピンとこないやりとりだったのかも知れません、本人にはピンとくる、そんな会話。例えば、他の女性参加者では、こんなやりとりがありました。ヒーラーさん「僕には、これが何を意味しているのか分かりませんが、一つだけ残して、他のものは隠せ、とあなたのご先祖様(祖母だったかな?)が言っています、着物の袖に物を隠すように、のようなメッセージを僕に送っています、僕はもしかしたら、良く分からない、変なことを言ってしまっているのかも知れませんが、これで伝わりますか?」

 

女性参加者「えええっ!!まさに今、そのことを考えていて、ノートに書きだしたばかりだったのです!!びっくりしました、そのメッセージの意味、分かります!!驚きました!調度、考えていたことでびっくりです!」

 

こんな感じ。

 

ご本人の問題や課題とリンクしているメッセージは、他の方には良く分からなくても、ご本人にはドンピシャのメッセージだったりするようですね、なんせご先祖様ですから。ヒーラーさんも、守護霊のメッセージをそのまま伝えるので、ヒーラーさん自身、その言葉の意味は分かっていない状態である場合が多いです、伝えてはじめてご本人だけが、その意味が取れたりします。

 

8割がたの参加者が同様の反応で、13人中1人は、守護霊を呼び出しても「全くそんな人しらない」「メッセージも「心当たりない」という人がいらっしゃいました。この方は、何人、霊を変えても(ヒーラーさんはいろんなご先祖様と交信することができる)やっぱり、そんな人、知らない、意味も分からない、と言った感じでした。

 

ヒーラーさんも、的中率100%ではなく、調子の良い時、全然ダメな時もがあるそうです、それがご自身が言っていました、でも8割がた(9割くらいかも?)は、参加者にピンとくる内容だったように思います。少なくとも、僕にとっては、「身内にしか知りえない情報」どころか、「自分にしか知りえない情報」が出てきて、本当、驚きです、不思議な世界があるものです。

 

ミディアムシップに参加した感想を総論として纏めると、やっぱり僕も冒頭の知人の感想と同じでしょうか、多くの人が、同じような感想を持つのだと思います。

 

そして「面白そう!!」と、魂の求めに対して、真っすぐ行動したのも良かったのだと思います、クリアーな自分でいれたから、ご先祖さまもはっきりした形で出てこれたのかな?セミナーを終えて、池袋からの帰り道、実の父からのメッセージをもらい、自分の心理的な問題が解決し、スッキリして、少しアクティブな気持ちに、そして、東京駅のひと駅前の大手町駅で降りて、日ごろの運動不足解消も兼ねて、ひ駅分、歩いてみました。

 

歩きながら、セミナーの興奮と不思議な気持ちが入り混じったような高ぶった気持ちが、徐々にクールダウンされていき、、いつも通りの自分に、戻ってきたとき、あることを思い出しました。「あ、、明智光秀の件、聞くのを忘れてたな、、」と。

 

健康運動指導士

いやし男爵さん

 

 

 

 


ミディアムシップデモンストレーションお申込みに際して

【セミナー詳細】
お申込みから2営業日以内にメールにてご連絡

【支払方法】
銀行振込

【支払期限】
ご注文後10日以内

【キャンセル】
ご入金後のキャンセル・返金はできません

【受講できない場合】
他開催日への振替が可能です

【講座費用以外に必要な費用】
振込手数料