千年を聴く言葉

bookvoice01

タイトル:千年を聴く言葉
著者名:丸山 牧夫(まるやま まきお)
発売日:2015年12月7日
ページ:455ページ
判型:A5判
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:978-4-434-21264-2 c0010




アマゾンで購入する










精神世界書の翻訳家の第一人者。山川紘矢先生ご推薦!

新しい時代がやってきました。それは魂と心の声を聴く時代です。
丸山牧夫さんの『千年を聴く言葉」を推薦します。
彼は木や花などと会話をします。
そして、誰もが心を澄ませば、宇宙の仲間達と交信できることを教えてくれます。
この本はあなたの意識を大きく広げてくれるでしょう。
この本の穏やかな愛のエネルギーをぜひ感じてください

 







宇宙の生命体から降り注いだ言葉。惜しみない愛に満ちたメッセージを書き記した本書。



突如、著者に届いた声なきメッセージ。



意識とは。

感情とは。

成長とは。

宇宙とは。

人の目指す道とは。



ごく普通の人間が人知を超える叡智を受け取りはじめ、そのすべての内容を綴った霊言集。

“ボイス”は一貫して人間の意識の大切さを説いています。

また、意識が永遠に続いていくことを訴え続けています。

人間は愛情を学ぶために生まれたこと、人間の意識は限りなく成長していくことを伝えています。

この声を聴くようになってから変化し感じたことをみなさまにお伝えします。

“ボイス”たちとの交信は、人の心の中の声、心の奥の叫びや深い悲しみを

以前よりはっきりと感じることができるようになります。



人類が向かうべき方向は? 幸福なる方法とは?



“ボイス”からのメッセージは私たち人間への最高の愛であり、導きです。

さらには、日々私たちが耳を澄ますことで誰もが“ボイス”との交信は可能であることを知ってください。

本書は、あなたが本当の自分に出会えることを叶えます。


アマゾンで購入する



著者プロフィール


丸山牧夫

  • 神奈川県横浜市生まれ。東京在住。1975年中央大学法学部卒業。東京都教育庁、民間会社勤務の後、独立。

    保険代理店(有)シリー経営、一般社団法人サルピーノ代表。

    30代より目に見えない存在の声を聴くようになり、文章を書き始める。

    時を経て、植物たちとの会話もできるようになる。

    現在は見えない存在「ボイス」との交信のほか、亡くなった人たちや木や花など植物との会話を通して、意識世界の大切さを広めるための活動をしている。

    著書に、平安時代の歌人の一生を著した「普賢と相模」(木精書房)

    平和についての童話「サルピーノ」(木精書房)

    洗礼者ヨハネの障害を扱った脚本「メシア」(kindle掲載)などがある。





    著者インタビュー

     







アマゾンで購入する