「感情のごみ箱」にする人 される人 はらってもはらっても消えないモヤモヤを一緒に消していきます

「感情のごみ箱」にする人 される人
  はらってもはらっても消えないモヤモヤを一緒に消していきます
著者名:占いカウンセラー 更紗 らさ
発売日:2018年7月30日
ページ:263ページ
判型:四六判
価格:1,404円(税込)
ISBNコード:978-4-434-24929-7 c0030



【Amazon】好評発売中



パワハラ、セクハラ、ネグレクト、拒食症…
ニュースで聞かない日はないくらいにいろいろな問題が起きています。

人からのいやがらせ、思わぬ人からの攻撃。
会社での人間関係、恋愛問題、家族間での問題…。

それらの問題のなかには、共通の原因が潜んでいます。

それは他人から「感情のごみ箱」にされているということ!

たとえば、ある会社員の男性。
朝、奥さんより不快なことを言われ不機嫌なまま出社。
朝一で部下の提出してきた書類にミスを発見。
いつもなら、適切な指示をするところを、「なんだぁこれは!こんなこともできないのか」と、怒鳴ってしまう。
部下は、何もそこまで怒ることもないのに!と不快な一日を過ごし帰宅。
ちょうど寝しなで子どもがぐすってわんわん泣いている。
「うるさいな!疲れて帰って来たのになんで泣かしているんだよ」と思わず怒ってしまう。
奥さんは、何よ!仕事仕事って・・・と、普段のストレスが爆発・・・。

こんな感じでのことありますよね。

深刻になっていき、どんどんストレスをためこめば、どんな強い人でも鬱になってしまったり、引きこもりになってしまう可能性は高いのです。

負の連鎖は、いたるところで起きています。
あなた自身が元気でも、朝の満員電車や、人の悪口を聞いているうちに、あれれ、なんかさっきまで元気だったはずなのに、なんかイライラするな~と、うつってしまうこともあります。

そんな環境のなか、他者からの「感情のごみ箱」にされたときには、どう受け止め、
捉えていくことが心の平和を保つことができるのか?
負の連鎖をプラスの感謝の連鎖に変えていくには、どうすれば良いのか。
16000人を鑑定およびカウンセリングをしてきた事例から、無理なく簡単にできる
考え方や、日々の暮らし方などを、具体例を交えて説いていきます。

「感情のごみ箱」はされる側、する側にもなりがち。
どちらもハッピーではありません。

今日も生きていてよかったと思えるあなたになるための具体例を交えた幸せへの手引書です。

女神的な受容と時には母親のようなきびしさで、読む人の心を軽くしてくれます。

感情の持っていきどころのない時に、ふと思い出してもらえるような、問題への捉え方などの心のアプロ―チ法はきっと、つらい時、あなたを助けてくれることでしょう。

 


目 次

1章 起き上がれないくらいつらいあなたの理由

起き上がれないくらいつらいときに

1時間だけでもいつもと違う自分になってみる

時が病気だったらどうするの 

うまくいかないのは先祖の因縁や前世のせい?

ダメダメパートナー。それでも別れたくないのなら……

なんかうまくいかない……そんなときには?

心が砂漠になったときに 

ありのままの自分?

「もうがんばれない」自分にかける言葉


2章 そのつらい気持ち、誰かに「感情のごみ箱」にされているからじゃない?

ぶつけられた毒は自分のところで終わらせる

フェードアウトしてくるズルイ人 

コントロールドラマからの脱出

嫉妬 人間関係

嫉妬 恋愛関係

SNSは心のバロメータを測るアイテム

泣きながらご飯を食べたことがありますか?

いい人はやらない!その場で解決!

怒鳴り散らす人たち


3章 かまって! いつも私を中心にしていて! 「思い通りにしたい感情のごみ箱」

あなたの好きな人はあなた専用のごみ箱じゃない

自分だったらこうするのに! と相手を許せないとき

どうして愛されないの? 愛されない理由に潜む本当の原因

「否定」をやめてこじれた関係を修復 

要求と望みは違う 

辛い…私の恋、全然しあわせじゃない! と思っているあなたに贈りたい3つの名言

捨て台詞の逆襲。私ばっかりが思っている!

恋愛は責めれば責めるほど不利になる

承認欲求と試し行動から抜け出よう

無視という刃物

あなたのプライオリティー(優先順位)は? 今目の前にいる人を大切に


4章  心に溜まっている「ごみ活用」をすると状況は変わり始める

「普通はこうだよね」という暴力

不幸という名の帽子をかぶった出来事が幸せに変わる時

権威というごみを捨てられた時に

受け身から抜け出て 出会っちゃう体質になる

過去内観で心のごみを消す 

辛い状況のおかげでした!

投げられた石をスルーする人生よりも、 投げられた石に応えてみる人生を

ソフト・リスニング(直観の囁き)に耳を澄ませてみましょう

信じて恐怖を手放すとうまれるものがある

苦手な相手と打ち解けられる 


5章  ご機嫌でいると運が貯まる

「明るくある」 それだけで徳を積んでいる

言葉から幸せを作る

「にっこり」は運気のカギ

「プチプラス思考」を目指そう!

脱、してほしい星人!

恋愛がうまくいく魔法の言葉

あなたとって前向きになるものを信じる

マインド・オーバー・マターで現実を動かす

愛で叱る

他人に優しく、自分にはもっと優しく…

上善如水。無理をせず、水を注ぎましょう

行動しないことは「自分を粗末にすること」

運を貯金しているとき


6章 明日も起きるのが楽しみになる幸せ感度のあげ方

「私らしく生きたいから変わらない」から「 私らしく生きたいから変わる」へ

幸福を感じるセンサーを高める

「ない、ない」から「ある、ある」へ

誰かの幸せを心から願う

神の意のままに生きる

五感、第六感、そして第七感 

あなたの笑顔や思いやりの「星」で暗闇を照らす

幸せになるためのステップ

自分の種をまこう

優しくなりたい、優しくありたい

先に飲んじゃう「女神の法則」で恋の勝利者になる!

一日の始まりと終わりに感謝する

女神的生き方


【Amazon】好評発売中



著者プロフィール

更紗らさ


東京・新宿御苑の占いサロン「夢告げ」主宰。
数々の占い師がせめぎ合う占い激戦区の東京新宿で、何も宣伝もなしで予約が殺到している「実力派」。
延べ16000人以上を、独自の鑑定手法で解決へと導 いてきたその手腕は高く評価され、リピート率は95% にも上る。
占い師育成にも力を入れ、プロとして活躍ができるまで育てることで希望者が殺到するが、「本物を育てる」というスタンスを変えず、人数を限定しての 教室を開催している。

数々のテレビ出演のオファーにも、鑑定・占い教室での時間を優先したいと全て断り日々鑑定に力をいれるブレのなさに信用が置ける人物である。

著者自身、数々の問題を乗り越え、現在を築いてきたからこそ、人の苦しい心を理解でき、苦しんでいる人を、自身の推奨する「女神的愛」でやさしく包み込む。

そして、ときには、母親のようなきびしさで、老若男女問わずそれぞれの抱える、悩み、苦しみから解放していくところが絶大な人気を誇る理由である。

苦しみのなかに潜む『感情のごみ箱』という負の連鎖を痛切に感じ、負の連鎖から、幸せの連鎖へと変わることを提唱しており、本書でその問題 への捉え方・考え方を説いている。


【Amazon】好評発売中