千年を聴く言葉ボイス2

タイトル:千年を聴く言葉ボイス2
著者名:丸山 牧夫(まるやま まきお)
発売日:2018年1月11日
ページ:438ページ
判型:A5判
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:978-4-434-24045-4 c0010




【Amazon】書籍を予約される方はこちら










 ~人間の生き方を変えて幸せへと導く、見えない存在からのメッセージ、花や木のささやきをあなたに贈ります~

10年前から始まったごく普通の経営者である著者と高次の存在「ボイス」との 交流。

時間も制約もない意識の世界で存在している“ボイス”からのメッセージをお届けします。

第1弾に続いて、高次の存在“ボイス”からのメッセージは、人間への愛にあふれています。

人間が、どのような時代にあっても、どのような場所にいても、人間が多様な考えを受け容れ信頼し合うとき、

人々は真の交流をすることができます。

それは、この地球で生きていく上でとても大切なこと。

エゴがそれを邪魔をして、人は自分を中心に置き齟齬がうまれてうまくいかなくなることが多い現代に

“ボイス”から送られてくるメッセージの数々は、愛にあふれた深い波動で浄化して導きます。


そして何よりも私たちの心を豊かにしてくれます。


今回は、「芥川龍之介」「冝保愛子」といった有名人との対話、
「木」や「花」との会話も収録しています。

木や花たちは、いつも私たちに語りかけてくれていることがわかります。

それらは、私たちが思いもよらない深い愛に満ちています。

 



——————————————————————————
ご推薦のお言葉をいただきました!

「心を澄ませば、あなたにもきっときこえる。
精霊たちのささやき、
木も草も花もあなたに愛の言葉を伝えています。
作者の万物に対する暖かい心に感動しました」

山川紘矢・山川亜希子


—————————————————————————————–


【Amazon】書籍を予約される方はこちら



著者プロフィール


丸山牧夫(まるやま・まきお)


1951年、神奈川県横浜市生まれ。東京都在住。
保険代理店 ㈲シリー経営、一般社団法人サルピーノ代表。
30代より目には見えない存在の声を聴くようになり、文章を書き始める。
現在は、見えない存在「ボイス」との交信のほか、亡くなった人、木や花など
植物との会話を通して、意識の世界の大切さを広めるための活動をしている。
本書のほかに、平安時代の歌人・相模の一生を著した『普賢と相模』(木精書
房)
平和を願った童話『サルピーノ』(木精書房)
洗礼者ヨハネの生涯を扱った脚本『メシア』(Kindle掲載)
見えない存在ボイスや亡くなった人との会話などを収めた『千年を聴く言葉 
ボイス1』(三楽舎)がある。

【Amazon】書籍を予約される方はこちら